今日のstudio

高島屋の展示に見えて、以来お教室に通って来られるハル子さんと、彰子さん、
そして同じマンションに住まわれる陽子さんのお三人が今日は見えました。
陽子さんは50代の中盤ですが、お二人はしっかりシニア(もちろん私も含めて)
「さぁ、この間と同じ様に整経して下さい」と、
放り出された彰子さん。
  「ウーム・・・」なかなか進みません。「どうっだったかしら・・・・?」
「ハル子さんはどう思う?」
  「ウーム・・・」
  お二人で経糸を張られたのですが、どうしてこうなる?の状態。
  まぁ、そんなもんでしょーーー
  ヒントを出すと「そうでした!」と。
そう言うことで、やっとソウコウに糸を通すところに到達の彰子さん。
ガンバレーーー!
「そうだわ最初と終わりの経糸は2本でした」やぁやぁ、思いだしてくれましたね~
a0363221_19224079.jpg


                    3歩下がって2歩進む―――いいのよそれで。



a0363221_19225751.jpg



                     ハル子さんのタピストリーが出来上がりました。
                     シックな色合いでまとまっていますね。
                     同じ経糸を使っても、彰子さんとは全く違う作品です。



a0363221_19230645.jpg




                  陽子さんは織り上がった布を縫製して、ショートのブラウスに
                  仕立て中です。
                  丁寧に織ったものは品格が出て来ますよね。
                  形になって出来上がるのが楽しみです。
                  12月中には出来ますね。







[PR]
by rui-asami | 2018-12-03 19:30 | 手織り | Comments(0)