なかなか鋏を入れられなかった手織り

30年以上やっていると思うけど、手織りは今までに何枚織っただろうかーーー
形になって自分の手元から離れて行った織りは数しれずーーー
でも、
何枚かは余りに気に入っていて鋏を入れられない織りと言うのがあります。
今日思い切って仕立てたのがこれです。
やっぱりブルー系ですね。
自分に当てて鏡を見るーーー
・・・・・えぇ、とっても似合ってます(笑




         
a0363221_17034408.jpg


                    ストンとした極、極、シンプルな形にしました。
                    頭を入れてすっと手を通すだけで着れます。
                    後ろの襟ぐりには三角のマチが入ってます。


a0363221_17035717.jpg


                    バックの下の方に一つだけ赤がはいってます。
                    赤を使うことは滅多にないのですが、
                    少しだけ入れたかったのかな―――

a0363221_17060922.jpg


                   
a0363221_17060140.jpg





a0363221_17064321.jpg



               ウールですがしなやかなので、ミシンで止めずに、
               手縫いでかがりました。



a0363221_17075497.jpg



              残った布はこれだけ。
              黒っぽいのはアクセント用に何かに利用しようとしたものらしい。
              30㎝弱ありました。
              ケースに入ったままだったので織った時のことはすっかり忘れています。
              さぁ、どうしましょうか、革を足してポシェットにしましょうかね。
              着るものとお揃いのポシェットっておしゃれでしょ?
              世界にひとつだけの~です。










[PR]
by rui-asami | 2018-09-01 17:22 | 手織り | Comments(0)