赤ペン印の日が続きます

  以前南柏のレザーワークAKASHIさんに毛皮のバッグの縫製をお願いしていましたが、
  出来上がったと言うお知らせを頂いたので、
  毛皮を提供してくれた友人のIさんと長大仲間のUさんと行って来ました。

a0363221_17433529.jpg


a0363221_17434387.jpg

          Iさんは亡きご主人からプレゼントされた毛皮で、大きめのバッグに
          仕立てていただきました。
          豪華な毛皮のバッグです。
          毛皮のバッグの縫製は特別なミシンを使うそうですが
          ミシンでない場合はかがるそうです。
          根気のいる仕事を丁寧にやっていただきました。
          それがビックリするくらいのお値段です。
          「えっ、いいの?」と私も叫んでしまいました。
          Iさんも「私お金おろしてきたの」と。



a0363221_17442164.jpg


             これはIさんの叔母様から頂いたと言う毛皮のコートを
             私に下さり、バッグにしていただいたもの。
             小ぶりだけど、蓋の部分のカーブの部分がおしゃれです。
         これは私が頂きます。





a0363221_17444061.jpg


Uさんは帆布で出来たバッグがお気に入り。
中に沢山ポケットがありとても使い易そうです。
そして軽い。
「るいさん価格でいいですよ」と、これまた4ケタにしていただき大喜びのUさん。


a0363221_17450328.jpg

            ラメが入ったカラーでこれもいいわねーーー



a0363221_17454678.jpg

            革の端切れのはこの中を見るのも楽しくて、良く分けていただくのですが、
            今回これが出て来ました。
            「それ失敗作ーーー」
            えーーーどこ?
            「中央の革を下側に付けてしまったので売り物にならない」
            「あら、言われなければ分からないけど、これきれいな革でいいわ」
            「じゃーあげます」

             うわーー、ラッキー
             またこれで遊んじゃおう~~
             こうして頂いたもので楽しいお遊びができますルンルン~~



         その後、Iさんは「るいさんのZUMBAが見たい」といっていたので、
     我孫子のセントラルで、3時20分からのZUMBAを見学。
         「カーブスをやっているんだけど、こっちの方が楽しそう~」と、
         なんだかこちらのジムにも参加したそうな気配。
         お安く作っていただいたバッグとZUMBA見学で、
               「わーー、今日は本当に楽しかった~」のIさんでした。









[PR]
by rui-asami | 2018-03-06 18:05 | きょうは | Comments(0)