散策クラブ懇親会と送別会

   長寿大学のサークルで、散策クラブというのに所属していました。 
   このサークルの4年生の倶楽部長が私と同じマンションに住んでおられて、
   入会するなり1年生の役員をやって下さいと言われ、
   大変だと承知しながらも引き受けました。
   1年間役目を終えましたので、正直ほっとしているところで、新旧の役員会の19日で、
   長寿大学関連のことは終了になります。
   やりたいことがありすぎてというか、夫が先に入ったこの大学がどんなものか、
   知りたかったということもありますが、
   色々な事情で1年で退学ということにいたしました。夫も2年生まで行きましたが退学します。
   夫は仕事が木曜日で、大学の授業が次年度は木曜日に変わりますので、
   必然的には出席できないことになりました。
   シニアが集まる集団ですから考えると難しいことが起こるのは仕方が無いことかもしれません。

   そんなことで
   今日の様子を・・・
a0363221_19285372.jpg


a0363221_19291079.jpg


               フラダンスあり、

a0363221_19292348.jpg

               マジックショーあり、

a0363221_19293855.jpg


             お決まりのカラオケも。

a0363221_19295810.jpg

           各学年で30名強の方々がこの倶楽部に入られているので、
           総勢120名の集団になります。



a0363221_19312683.jpg



             4年生はお一人お一人に花束が送られます。
             素敵な散策の企画をしていただきたのしかったです。
             御苦労さまでした。


       これで長寿大学のお役目がほぼ終了ですが、
       19日には新旧役員の引き継ぎがあり、これですべて終了になります。

       この倶楽部は自分で知らなかった名所を歩くことができ楽しいんですが、
       役員になると下見や役員会があり、結構出なくてはならなくなるので大変です。
       でもその大変さが楽しい思いでにもなりましたけどね。


       奇特な方がおられ、「浅見さん、講師になってまた大学に来てーーー」など、
       手賀沼の蓮を利用して糸を採り、長寿大学としての仕事を
       考えている方もいらっしゃいます。
       何しろ8月のイベントが終わるまでは毎日駆け回る忙しさなので、
       「9月から12月位の事でしたらお手伝い出来ます」と話しました。
       淋しくなるから止めないでーーーといって下さる方もいらしたり、
       後ろ髪を引かれる思いもありますがそこは線をひかないとね。
       
       一日を振り返って「意味のある日」を考えたいので、
       もう少し足元を固めていこうと思います。






[PR]
by rui-asami | 2018-03-05 19:47 | きょうは | Comments(0)