講演会とボランティアと、、、

   いつもの、
   近くの、
   我孫子ショッピングプラザの
   3階にある市民ホールで、今日は「健康と福祉のつどい」がありました。
   夫は地区社協の事務局で手伝いをしていて、昨日も準備に出ていき、
   今日も早々と出ていきました。
   10時から「心臓の病気について」千葉西総合病院の副委員長の倉持雄彦先生の
   講演がありますので、私も出かけていきました。
   ~狭心症と、弁膜症について~という副題があります。
a0363221_22155635.jpg


            我孫子市長のご挨拶を頂いてから、先生の講演に続きます。

a0363221_22165132.jpg



          千葉西総合病院は循環器内科で日本に数台しかない機械を揃えてあるので
          有名な病院です。
          私も一度かかって、検査を受けたことああります。
          (昨年めまいと動悸がひどかったため)結果は異状なしということでしたが、
          明るい性格とは思いますが、可なり神経質な所があるので
          「ストレスではないですか?」という結果ではありましたが。
          精密な機械で検査していただいたのちの結果だったので、
          それ以上は悩まず、疑わないことにしましたよ。

          今回も狭心症や弁膜症が起きる原因や
          病院での治療方法等詳しくお話を頂きました。





   そしてホール前では様々なボランティアの団体のパネル展示で紹介と、
   いくつかのブースがありました。
a0363221_22283939.jpg



a0363221_22284948.jpg



a0363221_22285895.jpg



a0363221_22290902.jpg



a0363221_22295806.jpg


        「ふれあい弁当の会」は、
           寝たきりの方や、外出出来ない方に食事を宅配するボランティアです。
           これを担当されていたのが着つけでご一緒している米沢さんでした!
           30年続けていらして県知事からの表彰状をうけたそうです。
           頭が下がります。
           若いお母さんのボランティアに引き継ぎたいとおっしゃっていました。
           若い方は仕事をされいるしなかなか難しいことです。



a0363221_22351172.jpg


           こちらのブースは施設のお年寄りに、ぬいぐるみの綿を詰める作業を
           していただき、完成したものこういった行事に参加して寄付を募り、
           各施設などにその気寄付金をお渡ししているそうです。

a0363221_22382740.jpg


            たまたま居合わせた友人と二つずつ頂き、
            募金箱に夫々1000円入れて来ました。
            「あら、お金もちだから、あなた1万円じゃないの?」
            「あら、あなたこそーーー」(笑
            大体4個いただいて1000円が相場らしいです。

       若いころ定年になったらボランティアが出来る体力と気力を持ちたいなどと、
       思っていましたが、何一つやっていない現状です。
       コツコツとこういうボランティアをやっておられる方には本当に頭が下がります。
       感謝です。
       自分もこれから先々、お世話になるでしょうと思いながら
       何もしてない自分が恥ずかしく思うのですが・・・














[PR]
by rui-asami | 2018-03-03 22:46 | きょうは | Comments(0)