大学祭の次の日は散策

   いそがしいんです、長寿大学!
   散策クラブの役員を仰せつかり、
   1年生最後のお務めで、入谷の鬼子母神、池波正太郎の文庫館、
   合羽橋、世界のカバン博物館見学に、行ってきました。

   下見に行った時に写真は撮っているので、省略しますが、
   合羽橋でいいものを見つけて買いました~
a0363221_18040871.jpg

          よく笊は売っていますが、このように虫よけ(?)ネットつきは
          なかなかありません。ひとつ580円。
          二つ?と思ったけど、とりあえず良く使いそうなのは野菜だと思うので
          一つだけにしておきました。


a0363221_18070527.jpg



a0363221_18072175.jpg



             まるで芸術品!美しいフォルム。





a0363221_18084640.jpg


             カバン博物館では、新しいデザインのカバンが展示さされていました。
             竹がクルクルと円をかいて、ここに野菜などを入れるというバッグです。





a0363221_18104738.jpg



               ベストの様に着るバッグ。





a0363221_18113334.jpg


             これは厚紙が重なったデザインで、面白い。
             一口にバッグといっても、いろいろありますね。
             そしてデザイナーさんは日々進歩してるのねーーー


             このように色々変化が見られるバッグを拝見しながら、
             そうだよなぁ、
             今までと同じ、その繰り返しではちっとも進歩がないな。

                 私も手織りに挑戦してみよう。
                 新しく生み出すと言うのは難しいけど、
            配色を変えたり、織ったことが無い織りに挑戦するのもいいじゃない?
            バッグのデザイナーさんの作品を見ながらやる気を分けてもらいました。
              今度は何を織ろうかな――ー






[PR]
Commented by aamori at 2018-02-10 08:01
いつも、いろいろ忙しそうで、、、
袋者とか、スカーフとかの小物が好きで、、
(サイズを気にしなくていいので、、、)
作品楽しみです。
Commented by rui-asami at 2018-02-11 23:03
aamoriさん ありがとうございます。
一体自分ははどこへ向うのだ?と自問自答の日々が続いています。オカリナや着つけなどやりたいこともあるし
やってどうなると言う物でもないけど、
望む所までは到底至らぬものとおもいつつ、
諦めきれずジタバターーー
興味のつきないところが元気でいられるのかしらと。
by rui-asami | 2018-02-09 18:18 | きょうは | Comments(2)