バーナード・リーチ展・野鳥サロン・ほか

   今日は野鳥を守る会の野鳥サロンが
   図書館のあるアビスタであったのでお昼に出かけていきました。   
   1階の展示ストリートではバーナードリーチ展の紹介がされていて、
   柳宗悦をはじめ白樺派との交わりを詳しく書かれたものが展示されていました。
a0363221_18442406.jpg




a0363221_18445047.jpg





a0363221_18451102.jpg




a0363221_18454696.jpg
            
            宗悦が「民芸」という言葉を作りあげたことも書かれています。
            私は駒場にある民芸館によく行きました。
            普段使う物にこそ美があると言う用の美を唱えられたことに
            大変共感を持ったことでした。
          
            ご興味のある方は一度この白樺文学館に足を運ばれるのも良いかと思います。


a0363221_18461271.jpg


           柳宗悦が新婚時代を我孫子で過ごしたこと、白樺派のこと、
           バーナードリーチとの出会いが詳しく説明されています。
           手賀沼のほとり(志賀直哉住居跡にむかいあわせています)に
           白樺文学館がありますが、そこでバーナードリーチ展が開かれているようです。
           
           


       さて、2階に上がって、会議室では、
a0363221_19065197.jpg


         
a0363221_23321398.jpg

             これがテーマです。
             幹細胞についての興味深いお話を
             研究者の方からお聞きすることが出来ました。
             イモリの様に無くなった身体の部位を再生することは出来ないけど
             人間の頭脳で細胞がそれに近いことをやれる研究が進んでいると言う
             内容でした。難病に苦しむ方に朗報が入ると良いですが、
             老人が元気で長生きすることはよいことだと思えるけど、
             あんまり長生きしても後がつかえるよなーーーと。

             今日のテーマに反するような発言は止めよう!
                <(_ _)>




      話が散漫な本日の話題ではありますが、最近おいしいと思った物。
a0363221_19205863.jpg
       

a0363221_19233801.jpg
100均で売っていたわ、抹茶もち。








[PR]
by rui-asami | 2018-01-28 19:26 | きょうは | Comments(0)