糸を買いに船橋へ

    私が手織りを始めるきっかけは
    仕事の同僚から勤務先の近くに「手織り教室があるわよ」と     
    情報を得たことでした。

    その時、私40代、
    定年を迎えた後に、私自身に手の技を持っていたら
    その技に共通の思いを持つ友が集まってくるのではないか?と
    考えていたことでした。
    四人姉妹の末っ子なのでいつも誰かが何くれといなく私のことを気にしてくれる
    姉がいる環境で育ったものですから、
    自分の周りに人がいない寂しさを味わいたくないという思いが強かったようです。

    それで自分が生涯楽しめるものは何かということを探していました。
    個別支援学校に勤めていたので、作業学習に6種類の科目がありました。
    農園芸、紙工、印刷、陶芸、木工、縫工など、
    陶芸も面白そうだけど、あるところまできたらそれ以上の発展がなさそうだしーーー

    そうこうしているうちに手織り教室の存在を知りました。
    そして夏、大阪の花万博にヒマラヤの青いケシが展示されるというニュースを聞き、
    若い先生を誘い千里迄行き、
    その足で、
    さをり織りの創始者の城みさを先生にお会いする機会を得たと言う訳です。
    30年前の話ですからみさを先生は70代でいらっしゃったと思います。
    個別支援学校を支援されておられるので、私たちも横浜からということで歓待されました。
    もちろんその後に手織り教室に通うようになり、現在に至っています。

a0363221_18391065.jpg

    ですがその時お元気だったみさを先生は1月10日に永眠されたと言うことを知りました。
    さおり織りから私たちはかけがえのない宝物を先生からいただき、
    先生がおられることで心のよりどころとしておりましたが
    105歳というご高齢でしたので、仕方が無いことと存じます。
    城みさを先生のご冥福をお祈りします。


    と言うことで我孫子に来てからは船橋のさをり教室のクリエーターとして
    お世話になっています。欠席ばかりで不真面目ではありますが、
    会議が月曜日なのでなかなかいけませんが、今日はリーダーのUさんと
    お昼を御一緒すべく行って来ました。
    そして糸も例によって買って来ました。


a0363221_18452345.jpg


              ビルの3Fにあります。


a0363221_18453198.jpg

               クリエイターの方々の作品があります。
               糸の使い方が斬新!形も面白い!


a0363221_18472634.jpg



               これも可愛いベスト。
              こういうのを見ているとやる気が出て来ます~


a0363221_18454100.jpg




a0363221_18455678.jpg


              ネックレスのように首にかける物、おしゃれです。




             タラタラと過ごしていたけどそろそろ拍車をかけないとーーー
             すぐ5月になっちゃうよーーーー


             そしてすぐ8月の「O`るりの暮らし」になっちゃうよーーー






[PR]
by rui-asami | 2018-01-20 18:56 | きょうは | Comments(0)