フェリーにてコロンス島へ。

    今回のツアーで最終目的地のアモイに前夜着いた訳ですが、
    朝、フェリーにてコロンス島へいきました。
    旧日本領事館や各国の領事館があった所ですが、
    現在は夫々違った形での利用がされていました。
a0363221_17555015.jpg


          可なり大きな船で、見ようと思わなければ海は見えませんから心配無し。


a0363221_17572670.jpg


a0363221_17575663.jpg



a0363221_17582715.jpg




a0363221_17585811.jpg


             中国でありながら、中国らしからぬ建物や、景色なので
             新婚さんのカメラスポットとしてもにぎわうそうです。





a0363221_18010076.jpg



            この島は3軒に1軒はピアノを持っていて、音楽一家が多く、
            家々からピアノの音が聞こえるらしい。
            ピアノ博物館がありました。背の高いピアノや古い歴史のピアノなど、
            色々なピアノが展示されていました。





コロンス島での昼食は飲茶です。
a0363221_18040549.jpg
    



a0363221_18042036.jpg

            「これ何だと思いますか?コラーゲンがたっぷりです。海産物です。
             答えは後でお知らせします」と。ゼリー状の透明な物の中に
             クラゲの様な感触の物が入ってます。味は無いけど何だろう?


a0363221_18044052.jpg




a0363221_18050097.jpg



a0363221_18051547.jpg



a0363221_18053202.jpg




             コロンス島の飲茶は今回一番おいしいと皆さんの声。
             




a0363221_18103372.jpg



            食事のあとは皆さんまた高い所へ登ります、日光岩へ。
            私は東屋にて待機。
            カップルを鑑賞しておりましたーーーー



 
a0363221_18133821.jpg




  
a0363221_18141486.jpg


          コロンスは観光用の電気自動車と、後はバキュームカーの実の自動車が走れます。
          なのでに持つ運搬などはリヤカーになります。
          仕事用のリヤカーを使うのも免許になっているそうです。

          ここアモイは地図で言うとちょうど、台湾のすぐ左となりに位置していますから
          前日までとは違って暖かいです。
          特産の茶色のバナナがおいしいそうです。


          フェリーでアモイに戻り、アモイの優秀な大学を見てホテルに戻りました。
          夕飯は海鮮料理でしたが、たまにはフリー出夕飯をたべるのもいいかなーーー
          そうすれば食べたいものが食べられるのにな――ー
          食いしん坊の私はアモイの料理教室があるか現地ガイド似た図名ましたが、
          ないそうです。
          海辺の新しい雰囲気の街なのに、、、
          そうか、、、、

             旅は残すところ翌日のアモイの午前中のみになりました。



     

[PR]
by rui-asami | 2018-01-10 18:26 | | Comments(0)