ケーブルカーで12分黄山山頂駅

    ケーブルカーで12分乗ると言うのは結構高度差があります。
    長さでは世界で2番目だとか。1番はイタリア。

a0363221_19191235.jpg


            標高500から1500まで登るのでございますから、
            そりゃーーー、
            怖いーーケーブルカーは8人乗りです。
            このロープ何キロくらい耐えられるのか?とか、往きも帰りもそんな心配で。

    ホテルに着くまでがまた大変で、階段で登ったり下ったり。
    膝がガクガクしておりました。
    中国の山って適当な高さって言うのはないのねーーー
    ちょっとハイキング気分と言う訳にはいきません。
    夕飯の前に健脚組は山に落ちる夕日鑑賞ですってさ。
    私は勿論パス。翌日の初日の出も健脚組は暗いうちからホテルをでましたね。






     皆が帰るのを待ってお待ちかねの夕飯。
     添乗員のOさんが日本酒を御馳走してくれました。
     何かと気配りをされて、恐縮です。
a0363221_19225736.jpg




       さて翌日も、皆さんは出かけて初日の出を見にいくそうです。
       私は中国のお正月番組を見ながらホテルでのんびりしていました。
a0363221_19311854.jpg


a0363221_19313691.jpg


             多民族国家と言うことを確認しました。衣装が凄いです。
             チャンネルも沢山あって、歌って点数を競う番組も日本と同じ様に、
             評価する人が数人いて、なんたらかんたら・・・・
           それにしてもここ、5,6年のうちに中国の女性はおしゃれになりましたね。
           声を出さないと日本人かと思う。そして以前はエレベーターの中など
           大声で話す人が多かったけど、今はそんなことはないですね。
           


a0363221_19391109.jpg


a0363221_19395098.jpg



a0363221_19403044.jpg





     これは帰りのケーブルカーの中から撮りました。
     右上の山の上にある岩ですが、かなりきわどい形をしていますが、落ちないのねーーー
a0363221_19405701.jpg



             中国のお寺も山の頂上にあったりしますから、登山を目的で行かなくても、
             登山をする羽目にあいます。
             今回こんな凄い所だと思わず、お正月に近場に行きたいと言うことだけで
             決めてしまいましたが(夫はわかっていたんでしょうが)、
             休み休み行けば行ける何て言う所ではなかったーーー
             事前に旅行会社に尋ねておかねばね。
             適当―ーーーをモットーにするにも程があると、
                   新年早々反省した次第です。



          中国旅行に関心のある方へ
            コメントを入れて下さるtakeshi-kanazaw様はよく中国を旅行され、
            地図から歴史から、いろんな角度で切り込まれて面白く、へーーー?と
            いうことが盛りだくさん出ています。
            この方のブログは「写録番外編」です。是非お立ち寄り下さいませ。







[PR]
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-01-08 20:12
ナヌ? 黄山に登って、朝日も夕日も見ない?
黄山が晴れるのは30%以下、晴れた日にめぐり合わせたのに。
黄山は多くの峰に囲まれて、そんなに厳しくないんですがね・・。

私のブログを紹介いただいて恐縮です。
そう言えば、中国旅行記のアクセスが増えていますね・・。
Commented by rui-asami at 2018-01-08 22:22
takeshi-kanazaw樣 はい、現地ガイドも添乗員もこんなに晴れるツアーはめずらしいと、言われていました。
私は上り坂と階段はとても苦手で、息切れがひどいんです。
検査では何も出ないんですが、心臓が弱いようです。
ケーブルの駅からホテル迄の上下の階段も怖くて、嫌でした。前日の雨で階段が凍っていました。
で、手すりにつかまり一段ずつ足を揃えながら上下したんです。手すりの間からがけに落ちるのでは?と、
もう、こりごりーーー
黄山は標高1800mですから空気も薄いかもーーー
いやいや、もうお手上げ状態でした。
でも登る気はあって、登山靴を新調したんですが・・・
by rui-asami | 2018-01-07 19:48 | | Comments(2)