人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今年の散歩市は

    寒い毎日が続いていますね。
    手織りレッスンはstudioで(居間と反対側)やっていて、
    壁掛け式のいわゆる冷暖房機を使用していますが、
    日常生活はキッチンと居間がつながった部屋にいます。

        それで暖を取るのは反射式ストーブなんです。
        これがとても暖かく、自分の方に向けてポカポカなんです。

今年の散歩市は_a0363221_16200099.jpg
 


                    昨日は八朔の皮をここで茹でました。
                    部屋中柑橘類の香りがいっぱい~

今年の散歩市は_a0363221_16214033.jpg



                      砂糖を加えて、汁が無くなるまで
                      へらでさっささー。


今年の散歩市は_a0363221_16220421.jpg



                     そしてオーブンペーパーに並べ、
                     天日干しをして、
                     くっつかなくなったらグラニュー糖をまぶして
                     出来上がり。
                     これは女性に好まれる一品で、
                     「どうやって作るの?」と質問攻めになることもしばしば。
                     このストーブ皆さんに好評で「うちも買おうかしら~」って。

                 さて、今日から2月1日までレッスンは無し。
                 そろそろ「アートな散歩市」出展の作品作りをしなくちゃーーー





我孫子の「アートな散歩市」は今年度を持って出展を終了したいと思い、
最後のご奉公でファッションショーをヨーカ堂のエントランスで
6月1日にやらせていただくことになっています。
    (出展ついては生徒のエレナさん、かなみさんにバトンタッチします)

今年の散歩市は_a0363221_16222359.jpg
 
                       



                   ファッションショーは私の作品を皆さんに
                   着ていただいて
                   中央に敷かれた赤いじゅうたんの上を歩いていただこうというもの。
                   今回は手織りレッスンの皆さんが8名いらっしゃるので
                   生徒さん自身の作品を着ていただくのもよし、                   
                   私の物でも良しというところです。
  
                   ここで、はじめてファッションショーをやった時には
                   マンションの民生委員の方にお願いして
                   シニアの方にモデルをやっていただきました。
                   世の中若くてスラリとして美人さんというばかりではありません。
                   私は特別でないご近所のおばさま方に
                   是非参加してほしいとお願いしました。
             
                   年を重ねたシニアの方が手織り服を着て颯爽と
                   ご自分を表現していただきたいと思ったからです。

                   私の思いは見て下さった方に通じたと思います。
                   モデルの方から「楽しかった~」のお声をたくさんいただきました。
                   そしてヨーカ堂の係りの方や上司の方もご覧いただき
                   「また、来年もーーー」でした。

                         シニアの方がたですから着ていただくものの確認や
                         順番を覚えていただくのに
                         ちょっと大変でしたので毎年は難しいと
                         申し上げましたが。


                   そんな、おもいで深いショーでしたが今年も
                   工夫して楽しいものにしたいと思ってます。
                   何かサプライズがあるといいな。
                     ◎くじで商品プレゼント?
                     ◎その日だけお値段ダウン?
                       わかりませんが…チョット カンガエテマス
  


             🌸 studioの皆さん モデルさんよろしくね。
                      何か面白い企画ありますか?
               いつものワハハの拡大版で楽しく行きましょう。





# by rui-asami | 2023-01-29 17:00 | 暮らしのヒント | Trackback | Comments(2)

褒められてーーー

       以前褒められて伸びるタイプなんていう言葉が
       流行ったことがありましたよね。前回の記事で、
       「エライ!」と褒められて、
       正直に喜び、ハッスル(古い言葉!!)してしまう私です。
       takeshi様ありがとうございました(*_ _)

褒められてーーー_a0363221_13353210.jpg


                     斜文織は「綾織り」へ、
             
褒められてーーー_a0363221_13363138.jpg


                       ワッフル織は「外観に模様をあらわしたもの」へ、

褒められてーーー_a0363221_13370485.jpg


                     昼夜織り(サマー&ウインター)は、
                     「模様を織る糸と地を織る糸の2種類を使う」へ。


           数えきれない種類のあるものを分類って難しいもんです。
           かなりスッキリ…あやふやな部分もあったりします(泣き





      そして昨日、やっと、まとめのまとめが出来ました!
      ファイル5冊目になります。

褒められてーーー_a0363221_13325112.jpg



          組織はいろいろあり、どのように区別してまとめるか、
          悩んでいたところ、このようにまとめた文章が見つかり、
          自分なりに見易いように配列して書き直したものです。
           平織はファイル「2枚綜絖」として
          様々なバリエーションを並べました。

                出来た、出来た!!
          レッスンに見える生徒さんの方がたのファイルも出来ました。
          これでご自分の立ち位置が分かるというものです。
          新しく始められた方には、
          織り機に経糸を張るまでの作業は
          繰り返し復習して自分のモノにして下さいと申しております。
          こうしたら不明の所が明確になっていくと思いますので。


                褒められて伸びるタイプ、、、
           確かに小学校のころから
           褒められて頑張る子だったと思うわ、私。
           「なんだ、なんだ?アサミーーーー!!」と言われたこともあったけど、
           でも褒められるということが
           自分が認められた気がして頑張り評価された思う。
           今、自分が指導者の立場になって、
           キラキラを放つ人や場面に出会ったら、

              即「イイネ!!」を言うつもりです。






# by rui-asami | 2023-01-25 13:59 | 手織り | Trackback | Comments(2)

手織のまとめノート

    手織りを始めたのが42歳のころ、
    さをり織の創始者城みさを氏にお会いして、
    やっぱりやってみようと決心が固まってからの事です。
    あれから何年になるかなーーー

手織のまとめノート_a0363221_20032828.jpg


                                     ↑ ↑
                       この丸はパソコンで表の出し方が分からず、
                       生涯大学のコーディネイター吉村さんに
                       教わったメモ。
                       時間が経つと忘れてしまうから――ー


                  横浜の手織り教室に6年通い、
                 その後池袋にある東京手織りに通ったり、
                 辻たか子氏、彦根愛氏に個人指導を受けました。
    
                 なので、手織りの資料がたくさんあります。
                 特に辻先生から教わったパイル織りなど
                 見本を作っていました。

                 これらをしっかりと区別しながらファイリングを
                 しておこうと3日前から精を出しています。

手織のまとめノート_a0363221_20064342.jpg


                       家の近くにある100均ショップでバインダーを買ってきて、
                       写真や見本をファイリングしました。
                   



                  やっと、やっとですが、2枚綜絖での手織りを
                  4冊にまとめることが出来ました。
                  これを作ろうと、思ったのは
                  自分自身のまとめもありますが、
                  お教室に通われる皆さんが
                  ご自分がやることを見通しを持って
                  明確にされた方が良い――ーと思うからです。
              
                  多綜絖の手織りはもう1冊バインダーを買ってきてあり、
                  まとめますが、あと1日かかりそう。

手織のまとめノート_a0363221_20250618.jpg
          



                  皆さんに使って頂こうと無印にてファイルも揃えました。
                  さぁ、またバリバリと行きますからね!!
                  もちろん、楽しみながらですよ~~





# by rui-asami | 2023-01-22 20:21 | 手織り | Trackback | Comments(2)

今日は余裕な1日

    今日は雨があがりやっと日が射してきました。
    夫のお昼無しの1日、なんだか余裕よ~~
    1日で2回の投稿です。
    この間から気になっていたことをやりましたよ。
     
    この間出来上がった木箱ですが、ぴったり椅子に治まったのは良いのですが、
           高さのあるものを入れると、まとまりがつかなくなるので
           何かワイヤーのような壁を作るといいなーーーと。
           いろいろ考えたのですが、そうだ、焦げ茶色の竹かごが
           いくつもあったからあれを使おう。
           幅はどうかな?

今日は余裕な1日_a0363221_21284266.jpg
 

                      不思議です。3箱がぴったり入りました。
                      どうぞ使って下さいと待っていたよう。

今日は余裕な1日_a0363221_21285754.jpg



                       三つ並べても良いのですが、
                       この中に入れるものは幅の広いものもあるので、
                       二つに切り込みを入れて合体させました。

今日は余裕な1日_a0363221_21293474.jpg


                    まず底からボンドでしっかり貼り付けます。


今日は余裕な1日_a0363221_21300386.jpg



                    ワイヤーが切れないので、竹を淵スレスレに切り、
                    ワイヤーは横に倒しておくことにしました。
今日は余裕な1日_a0363221_21302374.jpg


                      横のつなぎ目もボンドで接着。
                      四角くなりました。
                      竹を切ったところがささくれているので
                      ビニールテープで補強します。

今日は余裕な1日_a0363221_21305194.jpg



                    出来たところにもう一つを入れてみると、
                    これもまたピッタリ~~

今日は余裕な1日_a0363221_21311502.jpg


                      底の内側にバッグ用の中敷きを探したんですが見当たらず、
                      かわりに木切れがあったので
                      箱にあわせると、これもどこも直さずにピッタリ。
                      こんなことってあるの?
                      どこも切り落とさず、足しもせず。
                      そして家にあったグレーのペンキを塗りました。

今日は余裕な1日_a0363221_21313705.jpg


                   ほら、
                   ご覧ください。ピッタリのサイズなんです。
                   \(^o^)/


                  これは神様が応援してくださったに違いありません。
                  充分な高さと大きさの竹のかごが出来上がり
                  整頓しながら気持ちよく生活が出来るというもの。

                    とっても嬉しい1日でした。
                    あのね、今日は夫が朝から仕事(ボランティア)で
                    お昼は無しだったので、丸1日私の時間だったの。
                    夫のお昼ぬきってこんな自由な時間があるのだわと
                    改めて思いました。
                        

            それにしても私って夫に奉仕しているのねーーー
            夫は気づいていないけど、
            こんなことを思う1日。
            「ありがとう」の一言は聞いたことが無いけど
            言ってくれてもいいよね――ーと。

                 私、黙っているから何も言ってくれないのかな?
                 妻の気働き・・・
                 気づくような人だったら、
                 別の所(女性問題など)で悩まされることになるかも。
                 私、神対応は出来ない性分だから、、、

            言ってくれなくてもいいわ…ボソボソ
            あげたり下げたり、今日は2日分あったような日でしたーーーー





              


# by rui-asami | 2023-01-18 22:01 | きょうは | Trackback | Comments(0)

国立民族博物館へ

    先日川村美術館に行く前に民俗博物館を見学していました。
    民族博物館~川村美術館は車で20分ほど。

国立民族博物館へ_a0363221_13230631.jpg



国立民族博物館へ_a0363221_13232161.jpg


国立民族博物館へ_a0363221_13242266.jpg


国立民族博物館へ_a0363221_13245804.jpg



国立民族博物館へ_a0363221_13255282.jpg


国立民族博物館へ_a0363221_13271071.jpg



国立民族博物館へ_a0363221_13275636.jpg



国立民族博物館へ_a0363221_13282845.jpg




国立民族博物館へ_a0363221_13292744.jpg




国立民族博物館へ_a0363221_13315491.jpg



国立民族博物館へ_a0363221_13301283.jpg



国立民族博物館へ_a0363221_13304990.jpg




国立民族博物館へ_a0363221_13351696.jpg


国立民族博物館へ_a0363221_13354495.jpg




国立民族博物館へ_a0363221_13363474.jpg


国立民族博物館へ_a0363221_13370136.jpg

             縄文時代の人々の暮らしは興味深い。
             衣類は動物の皮をつかっていたんだね。
             江戸時代に様々な職人の技が広がっていたようですが、
             やはり布関係に関心が向きます。




         そしてお昼になってご馳走になったのはこれ。
         これが一番高かった(笑
             タカイモノヲサガシタンダケド・・・

国立民族博物館へ_a0363221_13373622.jpg



                    室内でのマスク着用はなくなる方向で
                    話がすすんでいるようですね。
                    生徒さんがコロナにかかったーーーということもあり、
                    早い収束を願うばかりです。

                 免疫力アップしないとね。
                 早寝(早起き)の習慣が身についてきたようで
                     ↑
                     今までより30分くらい早いだけの7時ごろ
                 不調だった午前中がかなり充実してきました。
                 夜長を楽しむ…これがちょっとみじかくなったけどね。




 

# by rui-asami | 2023-01-18 13:40 | | Trackback | Comments(0)